勉強

ストレートに夢に向かって

おいしいコーヒー

本

私は将来自分でカフェを開きたいと考えています。私は高校卒業後、カフェに関する知識を学ぶため専門学校へ進学しました。おいしいコーヒーに強いこだわりがある私は、おいしいお菓子も作りたいと思い、製菓も学べる学校を選択し、現在修行中です。苦いコーヒーと甘いスイーツで、私の店に来るお客様を癒したいと考えています。学校の雰囲気ですが、基本的に個人主義なので、意欲や目標しだいで得るものも変わってくると思います。講師に聞けることは何でも聞いて、自分の中の目標に一歩でも近づけるように努力できる人間でないと、専門学校の短い年数で成長することは難しいと感じます。自然と似た目標を持つ友人も集まってくるので、ライバルを意識して頑張るのがコツです。

未経験の部分

カフェ専門学校は多くありますが、私の所属している専門学校では多くの授業が実習です。毎日お菓子作りのプロと接して、よりおいしさが感じられるスイーツを目指しています。またカフェマネジメントも学ぶことができるので、店舗運営に関することや、実際に行う事務的なことなども想定して勉強できます。毎日必死に食らいついていこうとしていますが、本当に時間が足りないです。もしこれからカフェ専門学校に入る気のある人は、自分でできる学習は大いにするべきです。暇な時間が多い学生のころとは別に考えましょう。またバイトでもよいので目標とするお店で働かせてもらうのもいいでしょう。これは私がやっておけばよかったと思っていることです。私は必ずカフェを開けるように勉強の手を緩ませずに行きたいと思います。